テネシー州の竜巻被害、死者25人に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米テネシー州で発生した竜巻により、死者が少なくとも25人に達した/WSMV

米テネシー州で発生した竜巻により、死者が少なくとも25人に達した/WSMV

(CNN) 米テネシー州の州都ナッシュビル周辺で2日深夜から3日未明にかけて発生した竜巻による死者は、25人に達したことが分かった。

ナッシュビルの東約130キロに位置するプットナム郡は特に甚大な被害を受け、同郡だけで16人が死亡した。

同市を含むデービッドソン郡でも2人の死者が報告された。

ナッシュビルのクーパー市長によると、同市では建物48棟が倒壊し、負傷者約150人が病院へ運ばれた。同市長は復興に全力を挙げると表明した。

竜巻はナッシュビルの東西約230キロの一帯で数回にわたって観測された。ナッシュビル市内の一部と東郊のウィルソン郡マウントジュリエットでは、竜巻の強さを示す6段階中で上から3番目の風速136~165マイル(秒速約61~74メートル)が観測された。

ウィルソン郡全体で3人が死亡、マウントジュリエット市内でも多数の負傷者が出たとみられ、警察が捜索活動を続けている。

トランプ米大統領は6日に被災地を訪問すると述べたが、詳細は発表されていない。

テネシー州では3日の「スーパーチューズデー」に民主党予備選が実施されているが、デービッドソン郡とウィルソン郡は投票開始を1時間遅らせた。

気象当局によると、3日もテキサス州など南部各地で激しい嵐が発生する可能性がある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]