虐待で訴追の母親ユーチューバーが死亡、経緯は不明 米

児童虐待などの罪に問われていたマシェル・ホブソン容疑者/Pinal County Jail

児童虐待などの罪に問われていたマシェル・ホブソン容疑者/Pinal County Jail

(CNN) 米アリゾナ州マリコパの警察は14日までに、誘拐や児童虐待の罪に問われていた元人気ユーチューバーの母親が、同州スコッツデールで12日午前に死亡したと明らかにした。

死亡に至った経緯は不明。

マシェル・ホブソン容疑者はユーチューブ上で「ファンタスティック・アドベンチャーズ」と題したチャンネルを運営。2億5000万回以上の再生回数を記録していた。

番組には養子7人が出演し、「ライトセーバー」を使った格闘やスーパーヒーローへの変身、クッキーの窃盗を試みる様子などを配信していた。

しかし3月に行われた調査の結果、この家庭で虐待が行われていたことが判明した。

警察によると、ホブソン容疑者は何日も子どもに食料や水を与えず、唐辛子スプレーを浴びせ、無理やり氷水に漬からせたり、クローゼットに監禁したりした疑いが持たれている。

ホブソン容疑者は同月、無罪を主張していた。

CNNは地元検察にさらなる情報を求めている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]