女児がバイソンに襲われ負傷 イエローストーン国立公園

イエローストーン国立公園にいるバイソンの群れ/Avalon/Universal Images Group Editorial/Getty Images

イエローストーン国立公園にいるバイソンの群れ/Avalon/Universal Images Group Editorial/Getty Images

(CNN) 米西部イエローストーン国立公園の広報担当者によると、園内で22日、9歳の女児がバイソンに襲われて負傷した。

発表によると、女児はフロリダ州から家族とともに訪れていた。現場は園内にある間欠泉「オールド・フェイスフル・ガイザー」周辺のハイキングコース近く。

バイソンから1.5~3メートルほど離れた場所に50人前後が集まっていた。少なくとも20分たった頃に突然、バイソンが襲い掛かって女児を空中に突き飛ばした。

女児は近くのロッジへ運ばれた後、園内の診療所で診察を受けた。

前後の状況は依然として調査中。規則違反は確認されていない。

公園当局は来園者に対し、大型の動物から25ヤード(約23メートル)以内には近づかないよう警告している。

園内に生息するバイソンは昨年8月時点の推計で4527頭。バイソンは大きな雄だと体重900キロにもなる。攻撃的な性質がみられ、時速50キロ近いスピードで走ることができる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]