米海兵隊トップ、北朝鮮との地上戦に言及 「厳しい」戦闘に備え

米国は北朝鮮に対してさまざまなシナリオを想定して準備を進めているという

米国は北朝鮮に対してさまざまなシナリオを想定して準備を進めているという

(CNN) 米海兵隊のロバート・ネラー総司令官は25日、北朝鮮との衝突が起きれば激しい地上戦になる可能性もあると警告した。地上では「動的、物理的、暴力的」な戦闘が展開されることになると述べ、「全員が精神的に準備する必要が出てくる」との見通しを示した。

ネラー氏は、「核のボタン」に関するトランプ米大統領や北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の最近の発言には直接言及しなかった。ただ、北朝鮮との戦争は軍用機などの投入にとどまらない「別種の戦争」になるだろうと述べた。

一方で、北朝鮮との戦争を予想しているわけではないとも強調。「戦争が起きると言ったわけではない。起こらないことを望んでおり、起こって欲しくない」としている。

ただ、このほど現場の海兵隊員と話した際には、戦闘への準備を整える必要があると警告した。訓練にあたっては肉体的にも精神的にも準備を整えることを常に念頭に置き、「人生で経験したことがないような試練」となる深刻な衝突に備える必要があると伝える狙いだったという。

ネラー氏はまた、北朝鮮が持つ地上砲撃力の規模を踏まえると、予想外の状況に備える必要も出てくるのではないかとの見通しを示した。一方で、米軍は北朝鮮の地形の把握を含め、さまざまなシナリオを想定して準備を進めていると強調した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]