トランプ米大統領、北朝鮮取引国との貿易停止を検討

トランプ氏が、北朝鮮とビジネスを行っている国との貿易停止を示唆した

トランプ氏が、北朝鮮とビジネスを行っている国との貿易停止を示唆した

(CNN) 北朝鮮による6回目の核実験を受けて、米国のドナルド・トランプ大統領は4日までに、米政府が「北朝鮮とビジネスを行っているあらゆる国と、全ての貿易を停止すること」を検討していると明らかにした。

トランプ大統領はツイッターで、北朝鮮の言動が依然として、米国にとって敵対的で危険であると指摘。北朝鮮政府は中国にとっても重大な脅威となっていると付け加えた。トランプ大統領は韓国に対しては、対話を通じた融和政策はうまくいかないだろうと警告を発した。

米国のムニューシン財務長官は、北朝鮮に対する新たな経済制裁について検討していることを明らかにした。

日本の安倍晋三首相は、北朝鮮の脅威について、より重大かつ差し迫ったものとの見方を示した。

中国の習近平(シーチンピン)国家主席は、一部地域での絶え間ない紛争が世界平和にとっての課題となっているとの認識を示した。

国連のグテーレス事務総長は「地域の安全を根底から揺るがす」として北朝鮮の核実験を非難した。

北朝鮮は3日、水素爆弾の実験を行い「完全に成功」したと明らかにしていた。北朝鮮による核実験は6回目。米国のトランプ大統領就任後としては初めて。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]