警官3人が撃たれ死亡、容疑者を射殺 米ルイジアナ州

ルイジアナ州で警官が襲われ3人が死亡した

ルイジアナ州で警官が襲われ3人が死亡した

(CNN) 米ルイジアナ州バトンルージュで17日、地元警官らが銃を持った男に撃たれ、3人が死亡した。容疑者は警官らとの銃撃戦で死亡した。

警察筋の話によると、発砲したのはミズーリ州出身のギャビン・ロング容疑者。この日が29歳の誕生日だった。

地元保安官によると、銃撃で死亡したのは41歳と49歳の同市警官と、45歳の保安官代理。さらに保安官代理2人と警官1人が負傷し、このうち41歳の保安官代理が重体だという。

事件が発生したのは同日午前8時40分ごろ。捜査状況に詳しい情報筋がCNNに語ったところによると、警察に「突撃銃を持った不審な人物が幹線道路を歩いている」との通報があった。警官らが現場へ到着すると同時に銃撃が始まったという。

ルイジアナ州のエドワーズ知事らは同日午後の会見で、ロング容疑者による単独の犯行との見方を示した。当局は当初、銃撃犯2人が逃走している可能性があるとしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]