ISISへの参加企てた疑い 米国人の女を逮捕

(CNN) 米連邦捜査局(FBI)は5日までに、イスラム過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」に参加するために外国への渡航を企てていた疑いで、米ペンシルベニア州フィラデルフィア在住の女(30)を逮捕したと明らかにした。

FBIによると、女は2013年8月以降、ソーシャルメディアにテロをにおわせる多数のメッセージを書き込んでいた。「もし真実を知れば、だれもが競って前線の同胞に加わるだろう」「イスラム戦士にとって死は結婚と同じ」というツイートもあった。

女はまた、3月23日にトルコ入国のための電子ビザを取得していた。トルコは、ISISが本拠とするシリアに最も入りやすい経由地として知られている。

ISISは外国から渡航する戦闘員志願者に対して、まずスペインなどの観光地行きの往復チケットを購入し、出国後に実際の目的地へのチケットを買い直すという手順を推奨している。女は3月26日、29日発でスペインのバルセロナへ行き4月15日に帰国する往復チケットを購入していたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]