米石油王ロックフェラーのひ孫が死亡、操縦の小型機が墜落

(CNN) 米国の富豪で医師のリチャード・ロックフェラー氏(65)が13日、ニューヨーク州ウエストチェスター郡で飛行機事故により死亡した。ロックフェラー家の代表および空港職員が明らかにした。

ロックフェラー氏は、元銀行家で慈善家のデビッド・ロックフェラー氏の息子で、スタンダード・オイルの創業者で慈善家のジョン・D・ロックフェラー氏のひ孫にあたる。

13日午前8時ごろ、ロックフェラー氏が操縦する小型機がウエストチェスター郡ホワイト・プレーンズ近くの空港から離陸した直後に墜落したという。同飛行機に搭乗していたのはロックフェラー氏だけだった。

ロックフェラー氏は12日に父親であるデビッド氏の99歳の誕生日を祝うためにニューヨークを訪れ、翌日メーン州ポートランドの自宅に戻る途中だった。

ロックフェラー氏は熟練のパイロットだったが、13日朝は霧の影響で視界が400メートルほどしかなかったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]