断崖から107m落下、グランドキャニオン公園で観光客死亡

グランドキャニオンの断崖から観光客が落下し死亡した

グランドキャニオンの断崖から観光客が落下し死亡した

(CNN) 米国立公園当局などによると、西部アリゾナ州にあるグランドキャニオン国立公園のサウスリム地区で20日までに、観光客の53歳男性が断崖から約107メートル転落し、死亡した。

同局によると、現場は宿泊施設の近く。男性が居住する米テキサス州の地元紙によると、男性は妻と共に外へ出ていたが、転落した際は周囲に誰もいなかったという。義理の姉妹は同紙に、男性は写真撮影など試みていなかったとしている。

国立公園局とアリゾナ州ココニーノ郡の検視当局が転落の経緯などを調べている。

グランドキャニオンを訪れる客は毎年約500万人。救急医療などを要する突発事項は年間約1300件、道に迷うなどした捜索件数は300件起きているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]