水源に化学薬品流出、非常事態宣言 米ウェストバージニア州

川に化学薬品流出、非常事態宣言 米

(CNN) 米東部ウェストバージニア州カナワ郡のエルク川沿いにある工場のタンクから化学薬品が漏れ川に流出した事態を受け、州当局は11日までに、同郡を含む9つの郡で非常事態を宣言し、住民に水道水を飲んだり入浴に用いたりしないように警告した。

カナワ郡の当局者によると、警告の発表後緊急通報が相次ぎ、病院に搬送された人もいるという。

同郡消防局と州環境保護局は9日、住民から異臭がするとの通報を受け調査を開始。エルク川沿いにあるタンクから化学薬品が漏れ出しているのを発見した。同日午後、川が汚染されたと確認し、ブーン、キャベル、クレー、ジャクソン、カナワ、リンカーン、ローガン、パットナム、ローンの各郡に水道の使用中止の警告を出した。

漏出したのは「4-メチルシクロヘキサンメタノール」という物質で、石炭の洗浄などに利用されるという。専門家団体によると、摂取すると、吐き気やめまい、下痢、かゆみなどの症状が出る可能性がある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]