ビルのすき間から男性救出、はさまった経緯は不明 米NY

(CNN) 米ニューヨーク市のマンハッタン南部で3日夕、男性がビルとビルの間の狭いすき間にはさまって動けなくなっているのが見つかり、救急隊がビルの外壁の一部を取り崩して救助した。ニューヨーク市警が明らかにした。

ニューヨーク市消防局によると、同日午後5時過ぎに通報があり、救急隊が駆け付けたところ、住居ビル2棟の間にある15~30センチほどの隙間にはさまっている男性を発見した。救急隊は約1時間半がかりで軽量コンクリートブロックの3層の壁を壊し、男性をすき間から救出したという。

助け出されたのは19歳の男性で、近くの病院に運ばれたが重体となっている。

警察によると、男性がどうやって狭いすき間に入り込んだのかは分かっていない。救出された時点で意識はあったという。

消防も、今回のような通報は極めて異例だと話し、男性がはさまった経緯については調査中だと説明している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]