ブッシュ元米大統領、発熱し容体悪化  集中治療室に

ジョージ・H・W・ブッシュ米元大統領

ジョージ・H・W・ブッシュ米元大統領

(CNN) 米テキサス州の病院に入院しているジョージ・H・W・ブッシュ米元大統領(88)が、発熱などの合併症のため集中治療室(ICU)に入った。広報担当者が26日に明らかにした。

ブッシュ元大統領は気管支炎と咳の症状のため、11月にテキサス州ヒューストンの病院に入院。クリスマス前の退院を目指して理学療法を受けていたが、1週間ほど前から発熱し合併症の症状が現れるなど容体が悪化、熱がやや上がったため23日にICUに移ったという。ICUへの移動に伴い、食事は流動食に切り替わった。

同氏は存命の米元大統領の中では最高齢。25日から26日にかけて、妻のバーバラさんや息子のニールさん、娘のドロさんらが見舞いに訪れた。

広報担当者によると、26日の容体は前日よりもやや改善し、医師と冗談を交わしたりもしているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]