カナダ当局、メキシコ行き機内で大騒ぎの乗客らに罰金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メキシコ行きの機内で大騒ぎをした乗客らにカナダ当局が新たな罰金を科した

メキシコ行きの機内で大騒ぎをした乗客らにカナダ当局が新たな罰金を科した

(CNN) 昨年末にカナダのモントリオールからメキシコのカンクンへ向かう旅客機内で大騒ぎしたために帰国便への搭乗を拒否されるなどしたグループの一部メンバーに対し、このほど新たに罰金が科せられた。

カナダのアルガブラ運輸相は21日のツイートで「ルールを破る者は報いを受ける」と述べ、新型コロナウイルスのワクチン接種義務への違反5件、マスク着用義務への違反1件で新たに罰金を科したと発表。「これで計12件だ。今後さらに追加される」と予告した。

アルガブラ氏は今月8日、ワクチン接種を完了していなかったとして最初の6人に罰金を言い渡していた。当局によると、罰金は1件につき最大で5000カナダドル(約48万円)に達する。

乗客らは昨年12月30日、カナダのサンウィング航空が運航するチャーター便でカンクンに向かう途中、マスクなしで酒を飲んだり踊ったりしていた場面の動画が流出した。サンウィング航空が帰国便の運航を中止し、ほかの航空会社も搭乗を拒否したため、現地で一時足止めされた。

カナダのトルドー首相は当時、記者会見で一行の「無責任極まりない行動」を非難していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]