クルーズ旅行の警戒レベル、1段階低い「高」に引き下げ 米CDC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米CDCはクルーズ旅行の警戒レベルを3に引き下げた/Joe Raedle/Getty Images

米CDCはクルーズ旅行の警戒レベルを3に引き下げた/Joe Raedle/Getty Images

(CNN) 米疾病対策センター(CDC)は15日、クルーズ旅行に関する警戒レベルを4段階で最も高い「レベル4(非常に高い)」から、1段階低い「レベル3(高い)」に引き下げた。

新型コロナウイルスのオミクロン変異株が猛威を振るう中、CDCは昨年12月30日にクルーズ旅行の警戒レベルをレベル4に引き上げ、ワクチン接種状況に関係なくクルーズ旅行を自粛するよう勧告していた。

CDCはレベル3の判断に基づき、クルーズ船旅行に出かける前に新型コロナのワクチン接種を徹底させるよう旅行者に呼びかけている。

一方で、最新のワクチン接種状況にない場合、または新型コロナの重症化リスクがある場合はクルーズ旅行を避けるよう促した。

クルーズ船の国際業界団体は、CDCの警戒レベル引き下げを「正しい方向に向けた一歩前進」と評価している。

CDCが9日に改訂したクルーズ旅行のリスク判定基準によれば、過去14日間に確認されたクルーズ船の乗員の症例が2000例を超えた場合はレベル4に分類される。新規の症例数が1000~2000例になればレベル3、500~999例はレベル2、500例未満はレベル1に分類される。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]