世界の安全な航空会社、22年版の首位はNZ航空

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュージーランド航空は2022年版の安全度ランキングで1位となり、世界で最も安全な航空会社と評価された/Airbus
写真特集:世界の安全な航空会社トップ20

ニュージーランド航空は2022年版の安全度ランキングで1位となり、世界で最も安全な航空会社と評価された/Airbus

(CNN) 航空会社の格付けサイト「エアライン・レーティングス」がまとめた2022年版の安全度ランキングで、ニュージーランド航空がトップに立った。

同サイトは世界385の航空会社について、墜落など重大事故の記録や保有機の老朽度、新型コロナウイルスの感染対策、業務改革などに基づき安全度を採点し、今年のランキングを発表した。

サイト責任者のジェフリー・トーマス氏によると、ニュージーランド航空は事故の少なさ、操縦席の技術革新、パイロットの訓練体制や、保有機の新しさが高く評価された。

パイロットに対し、新型コロナ後の復帰に向けて総合的な研修を提供している点、空港到着から出発までの作業を管理する人工知能(AI)を世界に先駆けて導入した点も注目される。

今年の2位はアラブ首長国連邦(UAE)アブダビのエティハド航空、3位はカタール航空、4位はシンガポール航空、5位はTAPポルトガル航空だった。

14年から昨年まで、順位が発表されなかった18年を除いて常にトップに立っていたカンタス航空は、今年7位に下がった。事故がわずかに増加し、保有機が古くなったためとされる。

昨年5位だったUAEのエミレーツ航空は今年20位にダウン。同13位だった米サウスウエスト航空は上位20社に入らなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]