タイ「秘島」の人気ビーチ、来年1月から観光客の受け入れ再開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
国立公園管理当局が設置したマヤ湾の境界線に並ぶ船。19年10月に撮影/Mladen Antonov/AFP/Gety Images

国立公園管理当局が設置したマヤ湾の境界線に並ぶ船。19年10月に撮影/Mladen Antonov/AFP/Gety Images

しかし、マヤ湾は映画「ザ・ビーチ」の世界的なヒットもあって、過去20年間でタイで最も人気の観光名所のひとつとなった。

再開にあたり、いくつかの条件が定められた。ボートは湾に入ることはできない。その代わり、運転手は、マヤ湾から離れた島の裏側に設置されたふ頭で乗客を降ろさなければならない。

一度に波止場に入ることのできるボートの数は8隻のみで、訪問は1時間まで。一度に訪問できる観光客は最大300人で、時間は毎日午前10時から午後4時までとなっている。

タイ政府は来年1月の再開に向けて、新しいふ頭の完成に向けて作業を行っているほか、アクティビティーが行える指定区域の設定を行っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]