五輪立候補のパリ、エッフェル塔の改修検討 360億円規模

パリでのテロを受け、警備態勢が強化されている

パリでのテロを受け、警備態勢が強化されている

エッフェル塔は1889年、フランス革命100周年を記念して建てられた。当初は一時的な建造物となる計画だったが、その後電波塔として活用され、解体されないまま現在に至っている。

フランス国内で相次いだテロを受け、当局が最近、警備を強化している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]