羊の代わりにサメを数える? 35匹に囲まれ寝る体験

サメに囲まれて寝る体験ができる

サメに囲まれて寝る体験ができる

(CNN) 羊の代わりにサメを数えながら眠りについてみませんか――。宿泊仲介サイトの「エアビーアンドビー」がパリ水族館と提携し、同水族館のサメの水槽に沈めたガラス張りの部屋での宿泊に3人を招待する。

ゲストとして選ばれた3人は4月11、12、13日に、300万リットルの水槽の中で35匹のサメに囲まれる「お泊まり会」にペアで参加することができる。

当日はフリーダイビングの記録保持者で写真家でもあり、サメに詳しいフレッド・ビュイル氏が案内役を務めるほか、海洋生物学者がサメの生態を解説してくれる。

応募者は自分が最適の候補である理由について、仏、英、独、スペイン、イタリア、ポルトガルのいずれかの言語で50~550字以内の文章を提出する。中国語や日本語、韓国語で300字以内の文章も受け付けるという。

エアビーアンドビーのアカウントを持っていることが条件で、締め切りは4月3日。応募費と宿泊費は無料、採用者の航空運賃も主催者が負担する。

ガラスの部屋には2人用の円形ベッドを設ける。夕食と朝食、シーツや石けん、トイレットペーパー、シャンプーなどの備品も含まれる。主催者は、宿泊前に人食いザメの映画「ジョーズ」は見ないようにと忠告している。

エアビーアンドビーは今年2月にも米シカゴ美術館と提携し、ゴッホの絵画を再現した寝室に泊まれるイベントを開催した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]