チャンギ空港が首位、羽田も9位と健闘 世界空港ランキング

1位に選ばれたチャンギ空港

1位に選ばれたチャンギ空港

(CNN) 英航空調査会社スカイトラックスがこのほど発表した2013年版の世界空港ランキングで、シンガポールのチャンギ空港が4度目の世界一に選ばれた。

2位は韓国の仁川(インチョン)国際空港、3位はオランダのスキポール空港だった。トップ10入りした空港のうち半数を東アジアの空港が占めている。9位の羽田空港は江戸の街並みを再現した「江戸小路」などの評判が良く、「清潔度」の項目ではトップに立った。

スカイトラックスは世界395の空港について、9カ月間で1210万人の乗客にアンケート調査を実施。チェックインをはじめ、到着や乗り継ぎ、ショッピング、保安、入国管理など39項目について評価した。

首位のチャンギ空港は2012年の1年間で乗客5200万人と181万トンの貨物が利用。乗り継ぎ客向けの無料市内ツアーなどのサービスや、空港内の遊泳プール、蝶の庭園、映画館といった施設の充実ぶりが評価された。無料公衆無線LANサービスもいち早く導入している。

13年版ランキングでトップ10入りした空港は以下の通り。

1.チャンギ空港(シンガポール)

2.仁川(インチョン)国際空港(韓国)

3.アムステルダム・スキポール空港(オランダ)

4.香港国際空港

5.北京首都国際空港(中国)

6.ミュンヘン空港(ドイツ)

7.チューリヒ空港(スイス)

8.バンクーバー国際空港(カナダ)

9.東京国際空港(羽田)

10.ロンドン・ヒースロー空港(英国)

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]