NY自由の女神の一般公開再開へ

自由の女神像

自由の女神像

ニューヨーク(CNN) 米ニューヨークの観光名所、自由の女神像の一般公開が、7月4日の米独立記念日までに再開される見通しとなった。サラザール内務長官が19日に発表した。

自由の女神像は昨年米東海岸を襲った大型温帯低気圧の「サンディ」で施設が破損したため、10月29日以来、一般公開を中止していた。

発表によると、サンディの被害を受けた国立公園などの修復のために運輸省から2800万ドル(約26億円)の予算が割り当てられ、その一部を自由の女神の修復に充てた。

国立公園局によれば、女神像があるリバティー島は、観光用の埠頭と公園局の埠頭の両方に大きな被害が出ていた。

自由の女神は過去にも2001年9月の米同時多発テロを受けて一般公開が中止され、09年の独立記念日に合わせて再開されていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]