ポケモンGOで不具合、個人情報へのフルアクセス可能に

人気沸騰のポケモンGOで、ユーザーの個人情報に関する不具合が発覚

人気沸騰のポケモンGOで、ユーザーの個人情報に関する不具合が発覚

ニューヨーク(CNNMoney) とてつもない人気ぶりで話題のスマートフォンゲーム「ポケモンGO」が、異常に高い権限を取得してユーザーの個人情報にアクセスできてしまう不具合が見つかり、メーカーが11日、急きょ対応を表明した。

問題は、アップルのスマートフォン「iPhone」で同ゲームへのログインにグーグルのアカウントを使用した場合、アカウントに「フルアクセス」できる権限を取得してしまうことに起因する。ここまでのアクセス権を要求するアプリは異例。

グーグルの説明によると、「フルアクセス」を取得すれば「グーグルアカウントのほぼ全情報の表示と変更」が可能になり、ゲーム会社にユーザーのメールを読まれる可能性もある。

開発元のナイアンティックは11日、プログラミングに「誤り」があったことを確認した。本来はプレイヤーIDとメールアドレスのみを取得するはずだったが、「iOSでポケモンGOのアカウントを作成する過程で、誤ってフルアクセスを要求してしまった」という。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]