メイ英首相、27日にトランプ氏と会談へ

英首相、EUから離脱の計画を発表

ロンドン(CNN) 英国のメイ首相は27日、トランプ米大統領とワシントンで会談する。トランプ氏にとって外国首脳との初の公式会談となる。

メイ氏は英BBC放送とのインタビューで、会談では両国間の今後の貿易関係や北大西洋条約機構(NATO)の重要性、シリア紛争について意見を交換すると語った。

また、米英間の「特別な関係」をさらに発展させる道について語ることが重要だと述べ、トランプ氏からはすでに両国の関係を強化したいとの表明があったと強調した。

ワシントンの英大使館もCNNの取材に対し、メイ氏の訪米予定を確認。両首脳は対ロシア関係や対テロ戦についても協議するとの見通しを示した。

メイ氏は17日、欧州連合(EU)からの離脱に関する演説で、EU圏外諸国との貿易を強化すると表明した。米国は現時点でも、英国にとってドイツに次ぐ第2位の貿易相手国。英国への投資額ではトップに立っている。

メイ氏は英史上2人目の女性首相。インタビューでは、トランプ氏のわいせつ発言を会談の話題にするかと問われ、自分が女性指導者として会談の場にいること自体が女性の役割を示す「最大の宣言」になると語った。

さらに「女性をめぐるトランプ氏の発言の一部について、私はすでに受け入れられないと明言してきた。その一部は同氏自身も謝罪している」と強調。今後も「受け入れられない」と思われる発言があれば、「恐れることなくトランプ氏にそれを伝える」と語った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]