「キャンディーカラー」のロブスターを捕獲 米メーン州

「キャンディーカラー」のロブスターが捕まった/John McInnes

「キャンディーカラー」のロブスターが捕まった/John McInnes

(CNN) 米メーン州ポートランドに近いキャスコ湾で体が明るい紫、青やピンクの配色に鮮やかに彩られた珍しいロブスターがこのほど捕まった。

同州のロブスター漁師であるジョン・マッキネスさんが先月捕獲したもので、食卓用ではなく水族館への寄贈を望んでいる。

今回のものはコットン・キャンディー色のロブスターとも呼ばれているが、マッキネスさんにとっては昨年10月に次ぐ2度目の獲物。最初のものは小さ過ぎて保管も出来ず、放していた。

2匹目を捕獲したのは1匹目を放した海域から1.5マイル(約2.4キロ)ほどの場所とみられ、遠く離れてはいないとした。

このロブスターを熱湯でゆでた場合、真っ赤な色に変色するという。

メーン大学のロブスター研究所によると、米国の海で取れるロブスターの色は濃い青っぽい緑色や緑がかった茶色のものが大半。遺伝的な欠陥の作用で、青色や黄色、オレンジ色、白に赤と黒のまだら模様など異例の彩色につながるタンパク質を持つロブスターも出現する。

これらのロブスターは非常に珍しく、明るい色彩を持つが故に天敵などから身を隠すのが難しくもなっている。ロブスターの体の色で最も珍しいのは白色あるいはアルビノで、ロブスター100万匹のうちの1匹の割合で誕生するともされる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]