キム・カーダシアンさん、初のフォーブス長者番付入り

キム・カーダシアンさんが米経済誌フォーブスの長者番付で初めてリスト入りした/Jean-Baptiste Lacroix/AFP/Getty Images

キム・カーダシアンさんが米経済誌フォーブスの長者番付で初めてリスト入りした/Jean-Baptiste Lacroix/AFP/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) 米経済誌フォーブスが6日に発表した2021年版の世界長者番付で、米人気タレントのキム・カーダシアンさんが初めてリスト入りした。

フォーブスの長者番付には保有資産10億ドル(約1100億円)以上の「ビリオネア」が掲載されている。

同誌によれば、カーダシアンさんはテレビ出演や企業とのスポンサー契約に加え、化粧品ブランド「KKWビューティー」や補正下着ブランド「スキムズ」のビジネスが好調で、10億ドルのラインを越えた。

KKWビューティーはカーダシアンさんが2017年に立ち上げ、化粧品大手「コティ」が昨年、株式の20%を取得。カーダシアンさんの持ち分は現在、5億ドル相当とみられる。

スキムズは収益を公表していないが、情報筋によるとフォーブスは時価総額5億ドルあまりと推定している。

カーダシアンさんはさらに現金や投資、不動産の資産も保有。姉妹らとのリアリティー番組はまもなく終了する予定だが、動画配信サービスの「Hulu(フールー)」と新たな契約を結んだことが報じられている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]