俳優ショーン・コネリーさん、90歳に 初代ジェームズ・ボンド

初代の「ジェームズ・ボンド」役などで知られるショーン・コネリーさんが90歳の誕生日を迎えた/Larry Marano/Shutterstock

初代の「ジェームズ・ボンド」役などで知られるショーン・コネリーさんが90歳の誕生日を迎えた/Larry Marano/Shutterstock

(CNN) 映画「007」シリーズで初代ジェームズ・ボンドを演じた俳優のショーン・コネリーさんが25日、90歳の誕生日を迎えた。

コネリーさんは1930年8月25日、英スコットランドのエディンバラで生まれた。

007シリーズの1作目「ドクター・ノオ」でボンド役を演じたのは1962年。ここ数年、ハリウッド映画には出演していないものの、今も大スターであることに変わりはない。

SNSは90歳のコネリーさんの誕生日を祝い、英紙ガーディアンは「ショーン・コネリー90歳:危険な誘惑に満ちた男らしさの象徴」という記事を掲載した。

コネリーさんは007シリーズの7作品で主演したほか、ヒッチコック監督映画「マーニー」(1964年)などに出演。ギャングの暗躍を描く犯罪映画「アンタッチャブル」(1987年)ではアカデミー賞助演男優賞を受賞した。

直近では、2012年のアニメ映画「サー・ビリー(邦題:ビリーじいさんのミラクル救出大作戦)」で主人公の声を担当している。

2003年に収録されたインタビューの中でコネリーさんは、当時70代だった自身と妻のミシュリーヌ・ルクブルンさんについて、「気分は3歳児の方に近い」と語っていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]