スーパーボウルのチケット代急騰、「最も高額」な試合へ

第54回「スーパーボウル」のチケット代が高騰を続けている/Eric Marrapodi/CNN

第54回「スーパーボウル」のチケット代が高騰を続けている/Eric Marrapodi/CNN

(CNN) 米プロフットボール(NFL)の年間王者を決める試合「スーパーボウル」のチケット代が急騰しており、入場料が過去最高となる可能性が出てきている。

第54回スーパーボウルの出場チームは先ごろ、アメリカン・カンファレンス(AFC)代表がカンザスシティー・チーフス、ナショナル・カンファレンス(NFC)代表はサンフランシスコ・フォーティナイナーズに決まった。

インターネットでチケットを販売している「シートギーク」によれば、現在のチケットの転売価格の平均は6232ドル(約68万5000円)。しかし、過去24時間に販売されたチケットの平均価格は6785ドルになっている。

スーパーボウルは2月2日にフロリダ州マイアミのハードロック・スタジアムで行われる。試合に対する需要は歴代最高水準で、このままいくと最も高額なスーパーボウルとなりそうだ。

シートギークで最も安いチケットは5727ドル。最も高額なチケットは7万153ドル。チケットIQによれば、18人が入れるスイートの料金は約43万9000ドルだという。

過去のスーパーボウルと比較すると、転売されるチケットの平均価格は過去2番目に高かった52回大会と比べて約1000ドル高い。52回大会ではニューイングランド・ペイトリオッツとフィラデルフィア・イーグルスが対戦したが、転売されたチケットの平均価格は5373ドルだった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]