米NYの観光詐欺ツアー、地元出身のアレック・ボールドウィンさんも被害に

俳優のアレック・ボールドウィンさん。「詐欺ツアー」のチケットを売りつけられてしまったという/Matt Winkelmeyer/Getty Images

俳優のアレック・ボールドウィンさん。「詐欺ツアー」のチケットを売りつけられてしまったという/Matt Winkelmeyer/Getty Images

(CNN) 米ニューヨーク出身の俳優、アレック・ボールドウィンさんが、地元ニューヨーク市で自由の女神観光をうたう詐欺ツアーのチケットを売り付けられる被害に遭った経緯を、インスタグラムで告白した。

ボールドウィンさんは家族4人のために、自由の女神を巡る「ボートツアー」のチケットを購入した。ところがツアーの最初の行き先は、隣のニュージャージー州だった。

ボールドウィンさんと妻のヒラリアさんは2人の子どもを連れてツアーに参加。ところが一行はまず、隣のニュージャージー州リバティーシティー行きのシャトルバスに乗るよう促されたという。

結局、一家はこのツアーへの参加を取りやめた。ボールドウィンさんは「チケットを読んだけれど、ニュージャージーなんてどこにも書いてない! だまされた」とインスタグラムに怒りをぶつけている。

自由の女神観光のフェリーが発着するニューヨーク市南部では、観光客をだまして、自由の女神があるリバティー島には行かないツアーを売り付ける業者が横行している。同市のデブラシオ市長は地元紙の取材に対し、「詐欺業者からは引き続き罰金を取る」とコメントした。

ボールドウィンさんのチケットには40ドル(約4300円)の値段が付いていた。

ボールドウィンさん一家は結局、無料で利用できるスタテン・アイランド・フェリーに乗船した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]