スペイン王妃のブルーダイヤ、初の競売に 300年の歴史経て

ファルネーゼ・ブルーは取り外し可能な装具、ケース、説明板とともに出品される=サザビーズ

ファルネーゼ・ブルーは取り外し可能な装具、ケース、説明板とともに出品される=サザビーズ

そのファルネーゼ・ブルーを、エリザベッタの末えいにあたる一族が今年5月、ジュネーブで開かれるサザビーズのオークションに出品する。予想落札価格は最高で500万スイスフラン(約5億5500万円)とされる。

しかしサザビーズの担当者は、昨年の同オークションでは出品された宝石の75%に予想最高価格を上回る値が付いたと指摘。ファルネーゼ・ブルーもさらに高値で落札される可能性があると話している。

ファルネーゼ・ブルーはオークションに先立ち、29日に香港で一般公開され、その後ロンドン、ニューヨーク、シンガポール、台北でも展示される。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]