スパイダーマン新作の予告編が物議、ファンからネタバレの声

(CNN) ソニー・ピクチャーズは28日、映画「スパイダーマン」シリーズ新作「ホームカミング」の予告編を公開した。ところがこの予告編について、ネタバレではないかと訴えるファンが続出している。

予告編には、新たにトム・ホランドを起用した主役のピーター・パーカーや、ロバート・ダウニー・ジュニア演じるアイアンマンが登場し、マイケル・キートン演じる悪役ヴァルチャーの姿も垣間見える。

しかしこの予告編を巡って一部のファンは見せすぎだと訴え、主要登場人物の死まで明らかになってしまうと不満を漏らしている。

ファンの1人はツイッターで、「予告編は素晴らしい。でも見なければよかった。すごいネタバレ」とこぼした。

別のファンも、「新しいスパイダーマンの予告編はネタバレが多すぎ。まだ見ていなければ、見ない方がいい」と書き込んでいる。

配給元のソニー・ピクチャーズには現時点で取材できていない。「スパイダーマン・ホームカミング」は米国で7月7日に公開予定。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]