米作詞家のジェリー・ゴフィンさん死去 「ロコ・モーション」など

(CNN) 「ロコ・モーション」などのヒット曲で知られる米作詞家のジェリー・ゴフィンさんが19日、死亡した。75歳だった。広報を担当するエージェントによれば、亡くなったのは自宅で自然死だったという。

ゴフィンさんは妻の作曲家キャロル・キングさん(のちに離婚)とのコンビで「ロコ・モーション」のほか「ウィル・ユー・ラブ・ミー・トゥモロー」や「アップ・オン・ザ・ルーフ」などのヒット曲を発表したことで知られる。

キングさんにとってゴフィンさんは初恋の人だったという。

キングさんは声明で「彼は私の人生そして世界に深い衝撃を与えた。ジェリーはいい人であるとともにすばらしい力の持ち主で、彼の書いた詩や創造的な影響力は今後何世代もにわたって人々の心を動かすだろう」と述べている。

またキングさんは「彼の詩は、多くの人々が感じていながら言い表すすべを知らなかった思いを表現していた」と語った。

「ソングライターの殿堂」のウェブサイトによれば、ゴフィンさんはニューヨーク・ブルックリン生まれ。大学在学中にキングさんと出会い、1959年に結婚。2人はシレルズに提供した「ウィル・ユー・ラブ・ミー・トゥモロー」でブレイクした。

ビートルズやホイットニー・ヒューストンもゴフィンさんの作品を歌っている。また、バリー・マンやバリー・ゴールドバーグといった作曲家と組んで「アイブ・ガット・トゥ・ユーズ・マイ・イマジネーション」などのヒット曲も生み出した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]