iPadで遠隔操作できるスーパーヨット「アダストラ」 

長くとがった船首にカーブを描く翼が印象的=Orion Shuttleworth提供

長くとがった船首にカーブを描く翼が印象的=Orion Shuttleworth提供

(CNN) 長くとがった船首にカーブを描く翼、水面の上に浮いて青く光る船腹。航海よりも空を飛ぶ方が似合いそうな未来型のスーパーヨット「アダストラ」は、タブレット端末「iPad(アイパッド)」で最大50メートル離れた場所から遠隔操作することもできる。

アダストラは全長42.5メートル、価格1500万ドル(約15億円)の豪華ヨット。宇宙船と超音速旅客機「コンコルド」を合わせたようなデザインが印象的だ。

超軽量ガラスやカーボン素材を使った重量52トンの船体のうち、水面下に潜る部分はわずか20%。船体表面もつなぎ目がなく、滑らかに仕上がっている。

そのため従来のヨットより抵抗が少なく、最高時速43キロですいすいと進む。消費燃料は同じ大きさの従来型と比べ、大幅に抑えられている。燃料補給なしで6400キロ、ロンドンからニューヨークまでの距離を航行することができるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]