干潟に迷い込んだ救助犬、ドローンからぶら下げたソーセージで安全な場所に誘導 英

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドローンにひもで結び付けられた調理したてのソーセージ/courtesy Denmead Drone Search and Rescue

ドローンにひもで結び付けられた調理したてのソーセージ/courtesy Denmead Drone Search and Rescue

ドローンにぶら下がったソーセージが近づいてくると、ミリーはその匂いを嗅ぎ始め、捕まえようとした。

おなかをすかせていたミリーはソーセージに飛びつき、半分ほどちぎったという。その後、残ったソーセージを追いかけて干潟を抜け出し、安全な場所にたどり着いた。

ところが逃走劇はそこで終わらず、ミリーはさらに逃げ続けた。翌日に工業団地でようやく助け出され、飼い主との再会を果たした。

デニスさんは「みんな泣いたと思う。ミリーが家に帰ることができて本当に良かった」「地域が一つになったおかげでミリーは救われた」と語った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]