崖から21メートル転落の4歳男児、打撲とすり傷のみの軽傷 米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
約21メートル下に転落した4歳男児は軽傷で済んだという/Wolfe County Search & Rescue Team

約21メートル下に転落した4歳男児は軽傷で済んだという/Wolfe County Search & Rescue Team

(CNN) 米ケンタッキー州ウルフ郡でこのほど、崖で足を滑らせた4歳男児が約21メートル下に転落する出来事があった。捜索救助チームがフェイスブックで明らかにした。ただ、男児はすり傷や打撲を負っただけで済んだという。

男児は15日午後、ダニエル・ブーン国立森林公園で両親とハイキングをしていた際に足を滑らせ、「崖から転げ落ちた」(捜索救助チーム)という。

転落中に複数の岩棚にぶつかったほか、一度に約9メートル落ちる場面もあったという。

男児の父親は即座に対応。崖を降りて息子のもとに駆けつけ、男児の体を抱えて幹線道路まで運ぶと、そこで捜索救助チームに迎えられた。

捜索救助チームはフェイスブックで、「信じられないことに、男児にはすり傷や打撲があったものの、それ以外は無事の様子だった」「彼は活発におしゃべりをしていて、スーパーヒーローに大変な関心を寄せていた」と説明したうえで、「あの場にいた唯一のスーパーヒーローは彼なのだが」と言い添えた。

捜索救助チームによると、男児は緊急診察を受けた後、両親のもとに戻ったといい、今回の出来事は「奇跡に他ならない」としている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]