中国、17日に有人宇宙船打ち上げ 建設中の宇宙ステーションへ

中国が建設中の宇宙ステーションに向けて、飛行士3人の乗る宇宙船を打ち上げる/China Manned Space Agency

中国が建設中の宇宙ステーションに向けて、飛行士3人の乗る宇宙船を打ち上げる/China Manned Space Agency

香港(CNN) 中国有人宇宙プロジェクト弁公室は16日、建設中の宇宙ステーション「天宮」に向けて、飛行士3人を乗せた宇宙船「神舟12号」を打ち上げる計画を発表した。

神舟12号は中国北部のゴビ砂漠にある酒泉発射センターから、現地時間の17日午前9時22分(日本時間同10時22分)に打ち上げられる。

天宮の中核モジュール「天和」は4月29日に打ち上げられた。ステーションは来年12月に完成する予定。天宮への有人飛行は計4回予定され、今回はその第1弾だ。

クルーのリーダーを務めるのは聶海勝飛行士(56)で、2005年と13年に宇宙飛行を経験している。劉伯明飛行士(54)も08年に飛行経験があり、湯洪波飛行士(45)は今回が初めてだが11年間にわたり訓練を受けてきた。

飛行士らは天宮の装置を取り付けるため、2回の船外活動を予定している。

3人の食料や装備、推進剤を乗せた無人貨物船は、先月30日に天宮の中核部分ににドッキングしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]