希少な猛禽類ミサゴの巣、チェーンソーで破壊 卵も犠牲に 英

巣が破壊される前のミサゴのつがいと卵/Courtesy: Dwr Cymru Welsh Water

巣が破壊される前のミサゴのつがいと卵/Courtesy: Dwr Cymru Welsh Water

「鳥たちは大勢の人を喜ばせてくれていた。なぜこんなことをする人がいるのか理解できない」と捜査員もショックを受けた様子だった。

ミサゴは英国では極めて希少で、保護団体によると繁殖期のつがいは同国内で約300組しか確認されていない。ウェールズではわずか数組のみだった。

ミサゴと卵は同国の法律で保護されており、違反すれば6カ月以下の禁錮や5000ポンド(約76万円)の罰金が科せられる。

保護団体はミサゴのつがいが新しい巣をつくれるよう、別の台座を準備した。ブレニグレイク観光局の責任者はCNNの取材に対し、「2羽は元気な様子で、侵入してきたミサゴを追い払っていた」「私たちが今日、このつがいのために設置した巣の近くに姿を見せたので、この巣を使って卵を産んでくれることを期待している」と説明している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]