オレンジ色のワニ出現、地元仰天 米サウスカロライナ州

オレンジ色のワニが2匹出現し住民を驚かせた/courtesy Chad Godwin

オレンジ色のワニが2匹出現し住民を驚かせた/courtesy Chad Godwin

(CNN) 米サウスカロライナ州ブラフトンの池に体がオレンジ色のワニ2匹がこのほど出現し、地元住民らを驚かせている。

地元のCNN系列局「WJCL」によると、2匹は男性が発見したもので、同州の天然資源管理当局は排水管の金属のさびが変色の原因と見ている。

ワニは冬季に冬眠の場所を探すため土を掘りたがると指摘。内部の金属がさびている排水管の近くにその場所をみつけ、冬の間はずっとさびが混じった水などに体をひたし続けたのが要因と推測している。

courtesy Chad Godwin
courtesy Chad Godwin

2年前の同じ時期にも体がオレンジ色のワニ1匹が同州チャールストンにある小さな湖に姿を現したことがあった。この時期には水温が上昇し始め、ワニが冬眠から目覚めるという。

ただ、この種のワニが毎年出没するわけではない。

環境問題の専門家は体の色がオレンジであろうとなかろうと、大型の獰猛(どうもう)な捕食動物であるワニに注意が必要なのは変わりないと警告。遭遇などした場合、60フィート(約18メートル)離れるべきと勧告している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]