長寿の秘訣は「生きがい」、沖縄の超高齢女性アイドルグループに学ぶ

「不死の人の国」、沖縄で結成された女性アイドルグループ「KBG84」/ Emiko Jozuka/CNN
写真特集:沖縄発、史上最高齢のアイドルグループを見る

「不死の人の国」、沖縄で結成された女性アイドルグループ「KBG84」/ Emiko Jozuka/CNN

(CNN) 日本最南端の島、沖縄のうだるような暑さの中、カラフルな衣装に身を包んだ女性グループが元気よく歌を歌う。

彼女たちは、沖縄の八重山諸島に位置する小浜島で結成された史上最高齢のアイドルグループ「小浜島ばあちゃん合唱団(KBG84)」のメンバーだ。メンバーは全員80歳以上で、最高齢のメンバーは100歳を超える。

日本は国民の多くが65歳以上の「超高齢」国家とされており、2017年の100歳以上の人口は推定で6万7824人に達した。年齢が100歳以上の「センテナリアン」は日本各地に存在するが、特に沖縄は、人口に占める100歳以上の人の割合が10万人当たり約50人と世界最高水準だ。

センテナリアンが1000人を超す沖縄は「不死の人の国」とも呼ばれ、さらに住民が世界平均よりもはるかに長寿である「ブルーゾーン」と呼ばれる世界に5カ所しかない地域の1つでもある。

では、沖縄の人の長寿の秘訣(ひけつ)は何か。専門家らによると、優れた遺伝子を持ち、健康的なライフスタイルを送っている人が長寿になりやすいが、長寿になるための「公式」は存在しないという。

KBG48のメンバーは、「生きがい」こそが彼女たちの活力の源だと語る。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]