1日1個の卵、心血管疾患のリスク低下か 中国で大規模調査

中国人の食生活や生活習慣も考慮した解釈が必要との指摘も出ている

中国人の食生活や生活習慣も考慮した解釈が必要との指摘も出ている

さらに、心筋梗塞などの虚血性心疾患のリスクも12%低くなっていたという。

チームはこの結果を基に、適量の卵を食べることは脳出血をはじめとする心血管疾患のリスク低下につながるとの見解を示した。

ただし、対象者の卵の摂取量は大まかなデータにとどまっていため、より正確な影響を推測することができなかったとも指摘。また、中国人の多様な食生活や生活習慣も考慮した解釈が必要だとも述べている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]