巨大グモにネット震撼 豪州

一方、同団体の行為に対しては「100%の賛意と尊敬の念」を示しつつも、「お願いだからクモたちを敷地から出さないでくれ」と懇願するユーザーも。

オーストラリア爬虫類公園によると、アシダカグモ科のクモにかまれると痛みや吐き気を催す可能性があるものの、症状は通常、局所的に痛みが出て腫れができるだけにとどまるという。

この種のクモは通常、体長2.5センチ、足まで入れた全長は13センチ弱。これまで記録された最大の個体は全長約30センチで、今回撮影されたクモの長さは測定されなかったものの、多くの人々が新たな最大の個体が見つかったと考えている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]