「猫付き」の住宅ローン、ロシアの銀行が売り出し

ロシアの銀行が「猫付き」住宅ローンを提供している

ロシアの銀行が「猫付き」住宅ローンを提供している

ロンドン(CNNMoney) 住宅ローンを新規に契約したお客様にはご自宅まで猫をお届けします――。ロシア銀行最大手のズベルバンクが顧客獲得キャンペーンの一環として、そんなサービスを宣伝している。

ロシアでは、住人より先に猫が新居に入るのは幸運のしるしと考えられている。

ただし猫は2時間貸し出すだけで、すぐに返さなければならない。顧客は「カエサル」「キャラメル」などと名付けられた10匹の中から好きな猫を選べるが、対象となるのは新規にローンを契約した先着30人まで。既に数人の顧客が契約を済ませたという。

ロシアの金融機関はウクライナ情勢に関連した欧米の金融制裁で打撃を受け、ズベルバンクも欧州での一部業務ができなくなった。株価は年初来28%下落している。

猫付き住宅ローンはインターネットでも話題になった。しかし中には「金利を下げてくれた方がお金が増えて猫がたくさん飼えるのに」「サルをくれるなら次のローンを契約してもいい」といった声がツイッターやフェイスブックに寄せられている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]