「世界一正直な街」はヘルシンキ? 米誌が財布を落とし実験

2013.09.25 Wed posted at 10:59 JST

[PR]

財布を返した人は全員、返却以外の選択肢はないといった表情で、「当然のことです」(チェコ・プラハの30歳女性)、「私の物ではないから」(ブラジル・リオデジャネイロの73歳女性)などと話したという。

16都市のランキングと戻ってきた財布の数は以下の通り。

1.フィンランド・ヘルシンキ(11)

2.インド・ムンバイ(9)

3.ハンガリー・ブダペスト(8)

3.米ニューヨーク(8)

5.ロシア・モスクワ(7)

5.オランダ・アムステルダム(7)

7.ドイツ・ベルリン(6)

7.スロベニア・リュブリャナ(6)

9.英ロンドン(5)

9.ポーランド・ワルシャワ(5)

11.ルーマニア・ブカレスト(4)

11.ブラジル・リオデジャネイロ(4)

11.スイス・チューリヒ(4)

14.チェコ・プラハ(3)

15.スペイン・マドリード(2)

16.ポルトガル・リスボン(1)

メールマガジン

[PR]