五輪控えるリオ州、深刻な財政難で非常事態を宣言

リオ五輪に向けて工事が進む

リオ五輪に向けて工事が進む

(CNN) 五輪開幕を8月5日に控えるブラジルのリオデジャネイロ州政府のドルネレス知事代行は17日、重大な財政難に直面し公共サービス提供に懸念が生じているとして非常事態を宣言した。

州政府の官報で発表した。深刻な景気後退に襲われ、州政府は五輪関連の責務遂行が出来なくなっていると指摘。治安維持、保健衛生、教育、交通機関や環境対策などで非常に困難な状況に遭遇しているとした。

非常事態宣言は五輪に備えての追加の資金ねん出を目指したものだが、財政支援の要請先や具体的な支援額については明確にしなかった。連邦政府からの支援を期待しているとみられる。

五輪の主催組織はリオデジャネイロ市だが、同州政府も大会絡みの事業支出に一定の責任を担っている。この中にはいまだ完工していない地下鉄の新路線などがある。新路線は同市と最大規模となっている4つの五輪関連施設を結ぶものとなっている。

国営ブラジル通信によると、五輪開催組織委員会の報道担当者は同州政府の措置は大会に悪影響を与えないとし、競技開催は保障されていると強調した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]