中国の著名キャスター、本番直前に拘束

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北京(CNN) 世界の政財界の大物とのインタビューなどで知られる中国中央テレビ(CCTV)のキャスター、ルイ成鋼(ルイは草かんむりに内)氏(37)が11日、番組の本番直前に検察当局に拘束された。

同氏は、キャスターを務めていた経済ニュースの開始前1時間を切った時点で連行された。この日の番組にはパートナーのキャスターが1人で出演した。

CCTVでは先月、経済ニュース専門チャンネルの責任者、郭振璽氏をはじめとする複数の幹部らが収賄容疑で拘束されたばかり。郭氏は長年にわたりルイ氏の後ろ盾となってきた人物で、捜査の手はルイ氏にも及んでいるとうわさされていた。同氏はインターネットの短文投稿サイトなどでこれを否定し、潔白を主張していた。

ルイ氏はブランド物のスーツを着て高級車を乗り回し、「新しい中国の顔」として人気を集めてきた。2007年には、北京の故宮博物院で営業していた米コーヒーチェーンのスターバックスを「中国文化への侵害」と批判する反対運動を展開。同店舗を撤退に追い込んで注目を集めた。

中国の習近平(シーチンピン)国家主席は12年末の共産党総書記就任以来、公務員の汚職を徹底的に取り締まる運動を展開している。これまでに摘発の対象となったのは郭氏を含め、習主席との権力闘争が伝えられる元政治局常務委員、周永康氏に連なる人物が中心だ。汚職疑惑の調査は周氏の家族や元部下にも及んでいるとされる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]