「中国から豚肉輸入しない」 米食肉加工大手CEO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

双匯国際はスミスフィールドの経営陣、工場、従業員、全米の2000に上る契約養豚農家を今のまま維持する意向だ。

だが米中経済安全保障調査委員会のダニエル・スレーン委員はいくつかの懸念を表明する。スレーン委員は、スミスフィールドの技術や知的財産が双匯国際の手に渡るほか、これをきっかけに他の食品大手の買収が続けば米国の国益を損ないかねないとの見方を示した。

現在、米国は中国からの豚肉輸入を禁止している。だが買収が実現すれば、双匯国際は輸入解禁に向けて圧力をかけてくるだろうとスレーン委員は述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]