人材育成には「ゲーム」 効率性の改善や指導力の向上に一助

ゲームを利用した能力開発の道も

ゲームを利用した能力開発の道も

(CNN) チームの成績が振るわず、利益が減少している時には、管理職は何をすべきなのか。意外かもしれないが、ゲームをすることが、会社の立て直しに取り組む経営幹部を助けることもあるという。

ただし、お勧めのゲームは、娯楽用コンピューターゲームなどではなく、オーダーメードのオンライン・シミュレーションゲームだ。

デンマークのコペンハーゲン・ビジネススクール(CBS)のシニアコンサルタントであるステファン・ロフバル氏によれば、ゲームはマネジメント能力の開発において大きな可能性を持っており、そのオンライン化によって、より深い能力開発につながるとの研究も多数あるという。

ビジネスの場におけるシミュレーションゲームは新しい話ではない。1930年代には既にビジネスの場でゲームが使用されていた。今日のゲームははるかに洗練されており、オンライン化もされ、意思決定のための訓練にも利用可能だ。「勝利」のためには、リーダーシップ論やマネジメントの知識が必要で、参加者は、様々な人材や資源を仮想現実の世界に適用させながら学んでいく。

CBSでは、複雑なバーチャル戦略ゲームやシンプルなボードゲーム形式のものなど20ものゲームが使用可能だ。修士課程などでその使用を拡大しているCBSでは、初めてゲームを使用した学期後の調査では、クラス平均の成績は14%向上し、リーダーシップに対する評価も8%向上したとしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]