シナゴーグ理事長が刺されて死亡、自宅前で遺体発見 米デトロイト

シナゴーグ(ユダヤ教礼拝所)の理事長を務める女性が刃物で刺されて死亡した/Isaac Agree Downtown Synagogue

2023.10.22 Sun posted at 12:20 JST

(CNN) 米ミシガン州デトロイト中心部のシナゴーグ(ユダヤ教礼拝所)の理事長を務める女性が、何者かに刃物で刺されて死亡し、自宅前で遺体が見つかった。

シナゴーグはフェイスブックへの投稿で、予想外の知らせに衝撃を受けていると述べた。

警察は21日午前、路上に倒れている人がいるとの通報を受けて出動した。被害者は何度も刺されていて、現場で死亡が確認された。

血痕は被害者の自宅から続いていた。殺人事件の捜査班が、自宅内での犯行とみて調べている。

警察責任者は21日の声明で、事件にはなぞが多く、動機も今のところ不明だと説明した。

連邦捜査局(FBI)と州警察が捜査に協力している。

ホイットマー知事は声明で遺族らに弔意を表し、地域社会での被害者の功績をたたえた。

デトロイトのダガン市長は、つい数週間前に被害者が率いたシナゴーグ改修工事の完了を祝ったばかりだと振り返った。

被害者が支援してきた州司法長官や民主党の下院議員もSNSを通して死を惜しみ、犯行を非難した。

シナゴーグ理事長が刺されて死亡 米

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。