北朝鮮の金総書記、建国75年のパレードに娘と出席 中ロ首脳から祝福

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
建国記念の準軍事組織のパレードに娘と共に出席する金正恩総書記/KCNA/Reuters

建国記念の準軍事組織のパレードに娘と共に出席する金正恩総書記/KCNA/Reuters

韓国・ソウル(CNN) 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)総書記は9日、建国75年を記念する準軍事組織のパレードに出席した。北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)が報じた。

KCNAによれば、パレードでは準軍事組織や工業労働者が金日成広場を行進した。

金総書記は娘とパレードに出席したほか、中国の習近平(シーチンピン)国家主席やロシアのプーチン大統領から祝福の書簡を受け取ったという。一緒にいた娘は「金ジュエ」氏とみられている。

KCNAは、劉国中副首相率いる中国の代表団や、ロシアの軍楽団も出席したと報道。首都・平壌に駐在する外交使節も招かれたと伝えた。

KCNAによると、プーチン氏は書簡で、ロシアと北朝鮮の関係は「常に友好と善隣、相互尊重の原則に基づき発展してきた」と述べ、「努力を結集することで、二国間関係をあらゆる点において計画的に発展させていく」と表明した。

習氏も書簡で「(中国は)戦略的なやり取りを強化し、実務レベルでの協力を深化させ、中朝関係を促進する用意がある」と表明したという。

「朝鮮半島情勢」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]