キエフ市長、ロシアに警告 「あらゆる事態について準備」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウクライナ・キエフ市長のビタリ・クリチコ氏/Jan Woitas/picture alliance/Getty Images

ウクライナ・キエフ市長のビタリ・クリチコ氏/Jan Woitas/picture alliance/Getty Images

ロシア政府は、米国や北大西洋条約機構(NATO)に対して安全保障上の保証を求めており、その中にはNATOがこれ以上東方へ拡大せず、ウクライナのNATO加盟を認めないことが含まれている。

シャーマン氏によれば、米国とNATOは、ウクライナのNATO加盟拒否というロシアの要望について、明確に否定したという。

NATOとロシアによる話し合いは今週3回行われる協議のひとつ。10日には米国とロシアが協議を行っていた。13日にはロシアと欧州安全保障協力機構(OSCE)が協議を行う。

クリチコ氏(右)は元ボクサーで世界ヘビー級王座を獲得した経歴を持つ/Martin Rose/Bongarts/Getty Images
クリチコ氏(右)は元ボクサーで世界ヘビー級王座を獲得した経歴を持つ/Martin Rose/Bongarts/Getty Images

クリチコ氏はこうした協議についてウクライナの政府高官が含まれていないとして地政学的なゲームだと批判。「全員がウクライナについて話している、ウクライナ抜きで」と指摘した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]