ノルウェー襲撃、容疑者はデンマーク人の37歳男 テロの疑いで捜査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノルウェー襲撃、容疑者の身元公表

(CNN) ノルウェー南部コングスベルグで13日に発生した弓矢による襲撃事件で、警察は容疑者の身元をデンマーク国籍のエスペン・アンデルセン・ブローテン容疑者(37)と公表した。警察はテロの疑いがあるとみて捜査を進めている。

事件では5人が死亡、3人が負傷した。容疑者は15日に裁判所に出廷する予定だが、警察は訴追内容を明らかにしていない。

ノルウェー国家公安警察(PST)のトップは14日、今回の襲撃は「テロの可能性があるように見える」と述べる一方で、捜査を進めて容疑者の動機を解明することが重要だと指摘した。

壁に突き刺さったままの矢/Terje Bendiksb/NTB/AFP/Getty Images
壁に突き刺さったままの矢/Terje Bendiksb/NTB/AFP/Getty Images

警察は容疑者について、以前に過激化の懸念があったことなどから、警官が接触していた人物だと説明。容疑者がイスラム教に改宗していたことも明かした。

ただPSTトップによると、今年は過激化に関する情報が警察に寄せられておらず、当局の警戒対象にはなっていなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]