クレタ島でM5.8の地震 1人死亡、建物に被害 ギリシャ

ギリシャのクレタ島で発生したM5.8の地震で教会が倒壊。1人が死亡した/Harry Nakos/AP

ギリシャのクレタ島で発生したM5.8の地震で教会が倒壊。1人が死亡した/Harry Nakos/AP

(CNN) ギリシャ南部クレタ島で現地時間の27日午前9時17分、強い地震が発生した。市民保護当局によると、この地震で1人が死亡、9人が負傷した。

アテネ国立天文台によると、地震の規模を示すマグニチュード(M)は5.8、震源はクレタ島南東部沿岸部の町アルビから約22.5キロ北西の地点。震源の深さは約10キロだった。

死亡したのは同島アルカロホリの教会の改修作業を行っていた男性で、現場から意識不明の状態で救出された。消防隊は、倒壊した教会のがれきをかき分けて捜索活動を行っている。

市民保護当局がCNNに確認したところによると、同地では古い建物を中心に大きな被害が出ている。学校は休校となり、自治体が被害状況の確認にあたっている。

ギリシャ消防庁は、現地で直ちに部隊を動員し、広域パトロールを実施していると発表した。

クレタ島はギリシャ最大の島で、人口は約63万4000人と最も多い。

欧州地中海地震学センター(EMSC)は当初、今回の地震をM6.5と推定していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]